a2networkҥ  An enabler enhancing your mobility life a2network, a2network Corpolation
䤤碌
a2network
ۡ Ұ Ȱ Ѿ ˡͤΤ

ホーム > ニュースリリース > 2011/01/07 タイ王国における3G携帯電話サービスの営業許可を取得
ニュースリリース
報道関係者  各位
ニュースリリース
2011年01月07日
a2network 株式会社
代表取締役:門田  朗人
a2networkがタイ王国における3G携帯電話サービスの営業許可を取得
~ MVNOスキームでの現地携帯電話サービスの事業化準備を開始 ~
国内外でMVNO、MVNE事業を展開するa2network株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:門田朗人、以下a2network)は、2010年12月1日付で、タイ王国国家通信委員会(以下、NTC)より、同国におけるa2networkの子会社、a2network (Thailand) Co.,Ltd.を通して、第3世代(3G)携帯電話サービスの営業許可(以下、ライセンス)を取得したと発表いたしました。
タイ王国は65百万人というアジア有数の人口を抱えるとともに、2008年のリーマンショック後も持続的な経済成長を続けており、個人消費も好調な拡大を持続しています。また、同国における携帯電話は現在、第2世代技術に基づきサービス提供されていますが、今後は急速に3Gサービスへ移行して行くものと伝えられており、正に2011年は3Gサービス元年と言えます。
一方、a2networkでは2009年に同国在住の邦人をターゲットとした携帯電話サービスをスタートさせ、同国における携帯電話事業のノウハウを蓄積させてきました。今回、NTCによりその実績とパートナー企業との事業計画内容が評価され、ライセンスの取得に至りましたが、今後はその事業資産を活かし、同国内外の事業パートナーと共に2011年第3四半期におけるサービス開始を目指して事業化準備を行っていくことになります。また、サービス構築に際し、日本における先端の3Gサービス技術やコンテンツ、携帯電話端末の導入も検討して行きたい考えです。
a2networkでは海外事業としてこれまで、ドイツ、イギリス、ベルギー、タイ、シンガポールで海外在住の邦人をターゲットとした携帯電話サービスや、株式会社NTTドコモより業務委託を受けた「ドコモサポートデスク」の運営を行って参りましたが、タイ王国で3Gサービスを展開することにより、邦人だけでなく現地人をターゲットとしたサービス提供へと事業を拡大させていきたいと考えています。
また、a2networkでは、海外における邦人向け事業と現地人向けのサービス提供を、海外事業における2つの重要な事業ドメインとして成長させるべく、タイ王国における事業構築と並行し東南アジア諸国への積極的な進出へ向け検討を重ねてまいります。
※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先等の情報は予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。