a2networkҥ  An enabler enhancing your mobility life a2network, a2network Corpolation
䤤碌
a2network
ۡ Ұ Ȱ Ѿ ˡͤΤ

ホーム > ニュースリリース > 2009/06/09 【日経新聞に掲載】ドイツで携帯コミックサービスの試験配信を実施
ニュースリリース
報道関係者  各位
ニュースリリース
2009年06月09日
a2network 株式会社
代表取締役:門田  朗人
a2network がドイツで携帯コミックサービスの試験配信を実施
a2network株式会社(以下、a2network、所在地:東京都港区、代表取締役社長:門田朗人)は、子会社であるa2network GmbH & Co.KG (所在地:ドイツ デュッセルドルフ)と共同で2009年6月13日(土)にドイツデュッセルドルフで開催されるイベント「Japan Tag」(日本デー)」において、携帯コミックサービスの試験配信を実施、海外における事業化の市場調査を行います。
同イベントは2002年に第1回目が開催されて以来、今回で8回目となる、日本の花火、武道などの日本伝統文化からまんがやコスプレなどのポップカルチャーまでを紹介するイベントです。また、同イベントでは欧州で唯一日本の花火師が打ち上げる日本の花火が見られることから、ドイツ全土および近隣諸国から毎年約百万人の来訪者が見込まれています。
a2networkでは日本の携帯コミック市場で圧倒的なシェアを持つ株式会社セルシス(以下、セルシス、所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:野崎 愼也)、株式会社ボイジャー(以下、ボイジャー、所在地:東京都渋谷区、代表取締役:萩野 正昭)より開示を受けた技術情報に基づき、Nokia S60上で作動するビューアアプリケーションを開発、今回の試験配信に使用します。
また、同時に自社MVNO「ベリーモバイル」資産を活かし、携帯コミックなどの電子書籍ビジネス向けバックエンドシステム「a2network Mobile e-Book business enabling platform(Mobile eBep)」を独自開発。このシステムは、ブックストアによるタイトルの購入や購入したタイトルを保存するライブラリ機能は勿論、広告の挿入や読後アンケート機能など、電子書籍ビジネスの事業化に必要な多くの機能を予め実装したバックエンドシステムです。
a2networkではまず自社が海外で展開する海外在留邦人向けMVNO「ベリーモバイル」に対し「Mobile eBep」を使用しドイツを皮切りとして携帯コミック事業の試験配信を行います。今後は「ベリーモバイル」での商用化を経て「Mobile eBep」の機能を、ライセンスまたはASPモデルにて海外の携帯電話事業者に提供する予定です。また「Mobile eBep」の提供に際しては、セルシス、ボイジャーの提供する「Ride On Solution (ライドオン・ソリューション)」(以下:ROS)プログラムへ参加することで、バックエンドシステムだけでなく、ビューアアプリケーションの提供も行い、携帯コミックビジネスの事業化をトータルで支援して行くことを検討していきます。
これにより、携帯コミック事業開始に必要なバックエンドシステムやビューアアプリケーション開発への初期投資を大幅に削減させることができます。そのため、これまでは市場がニッチなだけに、その採算性から携帯コミック事業への新規投資に踏み切れなかった海外携帯電話事業者の、事業参入ハードルを下げることができ、海外における携帯コミック市場の拡大を期待することができます。
ベリーモバイルホームページ: http://www.berrymobile.jp/


※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先等の情報は予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。