我々はイネイブラー企業として、
いろんな夢を形にしていきます。

2006年、携帯電話会社「ベリーモバイル」をMVNOという形でスタートさせました。
海外に住む日本人という極めてニッチな市場で、
巨額の設備投資が必要な携帯電話事業を実現する・・・
これまでの常識では考えられないこの事業を実現し、
確立させてきたことが事業においても、マインドにおいても当社の基盤になっています。
携帯電話事業は携帯電話端末からバックエンドシステムの開発と運用、
そしてB2Cビジネスを行っていくことで非常に多くの事を学ばせてくれます。
当社のベリーモバイル事業は、携帯電話会社、
実際にオペレーションを行うことでしか得ることができないこの貴重な資産をベースに、
これからも、これまでの常識ではちょっと考えられないようなことを・・・
いろんなデマンドをイネイブリングして行きたいと考えています。

代表取締役社長門田 朗人

企業理念

我々はイネブラー企業として、次の2つを実現することに努め、
それを企業の理念とし社会へそして社員とその家族に貢献していきたいと考えております。

「普通」で「当たり前」を理想とし、
求められるものを、求められる時に、求められる価格で提供します。
個である社員がそのユニークな夢を追いかけ、
家族とそして仲間とともに楽しく生活する
生活のプラットフォームを作ります。

社名の由来

From company name

a2networkの社名には2つの想いが込められています。

英語の「a」はひとつ、ひとりを表します。そして「network」は通信のネットワークであり、人的ネットワークを表します。すなわち、a2networkは「ひとり」から始まり、一人ではできないことを「ネットワーク」を通じて作り上げていく、そういう会社でありたい、と言う想いが込められています。

そして、その「みんなで協力して」という想いが英語社名「a2network Corporation」にも込められています。ひとりでは出来ないことをやるために会社があります。

a2networkはその想いを社名に込めて創業を致しました。

Pagetop